こどもの時間 2001年

image_kodomo

Introduction

「こどもの時間」に登場するこどもたちは、埼玉県にある保育園に通っている。こどもたちは0歳から6歳の友達およそ100人と、およそ30人の大人と、山羊や馬と、火や水や土とともに生きている。彼らと6年あまり向き合って、映画が出来上がった。

いなほ保育園は1981年に誕生した。最初は小さな園庭から出発し、その後、子どもたちが存分に走れる約4000坪の土地を借り、園舎を築き、今日に至っている。 冬のこどもは、大きな焚火で心と体をあたため、その火から食べ物や多くの喜びを得る。夏のこどもは、水と遊ぶ喜びで満たされる。

「人生のはじまりの時間」を見つめたキッズ・ストーリー。

映画情報

基本情報

  • 公開日: 2001 年
  • 時間: 80 分

受賞歴

  • 朝日ベストテン映画祭第6位

スタッフ

  • 監督 野中真理子
  • 語り イッセー尾形
  • 出演 いなほ保育園のみなさん
  • 撮影 夏海光造
  • 音響 米山靖
  • 制作 寺中桂子
  • 製作協力 テレビ東京
  • 製作 マザーランド
2015-06-20 | Posted in 作品紹介No Comments »